京つう

  イベント  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


2009年05月18日

にんじんのへた

にんじんのへた
こんばんは。
暑かったり寒かったり、みなさん風邪ひいたりしてませんか。
わたしはゴールデンウィークにひきました。かなしす。。

さいきん、金城武の孔明を見るたび死にそうになってます。
普通ですみません。でもかっこ良いんですもん。
孔明が風を起こすところとか、まねできないですけど、やばいです。

さいきん、にんじんとかキュウリの野菜スティックが好きで、
にんじんのヘタ切ったあとに、にんじんのヘタを育てるのが好きです。
みなさんもぜひやってみては?母性が芽生えるかも。

こんな写真しかなかった↓
かわいいにんじんのヘタです。
にんじんのへた

いつのまにかブラインドタッチができるようになりましたが、
なぜか日に日に電話の応対が下手になっていくのが近頃の悩みの種です。
どうしたことでしょう。

人はいつから他人の目とか気になるようになるんでしょう?
友達と話をしてたりすると
好きに生きているはずなのに自信がなくなるときがあります。
自分の生き方が間違ってないかとか不安になったりします。
それくらいの歳の子はみんなそうやって!って両親に言われたりします。
歳を取っていくと生き方に迷ったりだんだんしなくなるのでしょうか。
早くそうなりたいって思うときもいっぱいあります。
そういえば、高校の頃までは自分の生き方に迷ったりしたことなかったかも。
自分がなにをしたいのか、まだまだ自分にもわからないところもたくさんあって
いろんなことに手を出してみて更に不安になって、
でも悩んでみても今はこうやっていくしかないんだと思います。
自分が良いと思った生き方をしている限り、間違ってはいないっていうことを
証明したいのでこれからも悩んでもがんばって活動していきたいと思います。
先日仕事でご一緒した河井河寛次郎の娘さんは
86歳でもものすごくパワフルで若々しくて、
毎日つまらないと思ったことがない、一日を大切にして、
いつも常に何かしていたいと思ってるからおっしゃっていました。
すてきな人でした。
河井寛次郎記念館は東山五条にあります。
寛次郎の自宅&仕事場がそのまま展示会場になっているところで、
とてもほっこりできるところなんです。猫のしまちゃんもめちゃくちゃかわいくて。
天気のいい日には気持ちのよい庭にも出れるので一日まったり民芸に触れてみてはいかがでしょう?
自分のことはまだまだへなちょこだと思って、うじうじなる日もありますが
自分が尊敬できる自分を一生懸命作っていくのも、考えてみれば楽しいことですよね。
なんだかネタが思い浮かばなくて思うままに書いてしまいまい、
最初と最後のテンションがやたら違う気がしますが、終わります◎

今年は事務所勤めなんで美白できるわ!とか思っていたのに
意外と外に出ることが多くて、早くも黒くなってきました。
みなさんも気をつけてくださいね。



Posted by 京都学生団体EN at 22:51│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。