京つう

  イベント  |  洛北

新規登録ログインヘルプ


2009年03月10日

【銭湯紹介】源湯

はじめまして。ブログアップに悪戦苦闘の立命館大学4回の柏原かっしーです。

今日は源湯を紹介します。

大きな地図で見る

かぐや姫の「神田川」に出てくる銭湯はまさに神田川の側ですが、この源湯は紙屋川の側にあります。大将軍の交差点から下って、2本目を左に入り、紙屋川の小さな橋を越えると見えます。
 
【銭湯紹介】源湯【銭湯紹介】源湯




暗くて川が見えないですが。。。 実際に行けばわかります♪




中に入るとサーベル(?)や木彫り熊(?)などの置物がとても多いことにビックリします!
現在のご主人はここで働き始めて10年ぐらいらしいのでが、それよりも前からありそうな年期の入ったものばかりです。


「銭湯の特色は?」と問うと「特にないで~」とご主人。
でもご主人! 電気風呂光ってます!


「銭湯何時からですか?」と問うと「14時からだよ~」とご主人。
でも、ご主人! 表には14時半と書いてありましたよ!?
聞くと、お客さんがどんどん早めに来るようになったから、開店も早めるようになったとの事。
「14時に開いて、閉めるの25時かな!寝るのは3時で、起きるのは10時くらい」。


ご主人の話を聞いて、銭湯経営は汗水流し身を削る現場なのだと感じました。
銭湯という伝統的な場をもっと大切にしたいと思いました。


番外編①
番頭さんと仲良くなるとカップルで来た際に脱衣所で待つことが出来ます!
これでもう、かぐや姫の「神田川」的な“いつも私が待たされた 洗い髪がしんまで冷えて”ってことがなくなりますね♪
番外編②
銭湯での会話は面白いです。
この前は、「地球のこれから」について熱く語るお客さんがいました。こんな熱い話、みなさんもしてみませんか?

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

◆トークセッション開催!
日時:3月13日15時30分
場所:さらさ西陣(銭湯を改装した人気カフェ)
ゲスト:
加藤隆生(SCRAP編集長)、林宏樹(らくたび文庫「京の銭湯 本日あります」)、本多力(ヨーロッパ企画)、土佐和成(ヨーロッパ企画)

京都とっておきの居場所トークを展開!

◆メッセージ写真、参加者大募集!!
言えなかった、あの一言。
あなたの大切な思い、近くの銭湯にメッセージを残します。

詳細はHPで
http://kyoto-en.com/



同じカテゴリー(銭湯紹介)の記事画像
【銭湯紹介】錦湯(堺町錦小路下ル)
【銭湯紹介】東雲湯(しののめゆ)
【銭湯紹介】有馬湯
【銭湯紹介】白山湯〜初銭湯日記☆〜
【銭湯紹介】明治湯~「ほっ。」とする銭湯~
【銭湯紹介】白山湯(六条店)
同じカテゴリー(銭湯紹介)の記事
 二軒目の料理は旨い。 (2009-05-13 20:54)
 銭湯熱の広がり。 (2009-04-08 19:15)
 【銭湯紹介】錦湯(堺町錦小路下ル) (2009-03-18 21:25)
 【銭湯紹介】東雲湯(しののめゆ) (2009-03-16 21:52)
 【銭湯紹介】山城温泉 (2009-03-11 23:37)
 【銭湯紹介】有馬湯 (2009-03-08 23:33)

Posted by 京都学生団体EN at 23:56│Comments(0)銭湯紹介
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。